理念

「考える」

すべてにおいて出来ないのではなく、どうすれば出来るのかを考える。

「自立」

各自が自立した考えを持った行動をする。

企業としての取り組み

当社は、地元での障害者を含む雇用率アップ、縫製人口不足などを改善するために、人材育成をテーマに様々な活動を行っております。

ハローワークや生活支援センターなどの支援機関からの要請もあり、障害者の訓練委託を受託し、期間終了した障害者を何人か雇用してきた経緯で、愛媛県障害者職場実習整備事業も認可され現在訓練を行いながら、障害者の就労への意欲や可能性などの広がりを感じております。

また愛媛県立宇和島高等技術専門校の訓練課程を修了した訓練生も企業として育成するなど、雇用拡大に結びつけるように人材育成の支援をすれば、この業界に限らず地元の活性化や、障害者の社会参加にも貢献できるのではないかと思い取り組みを拡げています。


会社概要

商号 有限会社エポック
本社住所 〒798-0084 愛媛県宇和島市
川内1067-1
代表取締役 松本重昭
TEL 0895-22-6733
FAX 0895-22-7696
設立 平成12年10月
資本金 800万円
決算期 8月
主要取引銀行 愛媛銀行
事業内容 百貨店・専門店向けで婦人服全般特に薄手の素材(カットソー素材含む)で中軽衣料アイテムが中心です
多品種・小ロット生産

沿革

設立の経緯 当社の社員の大半はミヤタケ(株)に勤務しておりましたが経営者が高齢という事もあり、やむえなく閉鎖ということになりましたが、長年おつきあいして頂いた取引先様からのご支援があり新会社設立となりました。
2000年10月 有限会社エポックを設立
2003年12月 CAD(東レ)システムを導入
2004年11月 エポック管理システムを導入し社内のオンライン化
2009年9月 旧社屋老朽化により、本社・工場を現在地に移転
2010年11月 愛媛県障害者職場実習整備事業を開始
2016年5月 大連駐在事務所開設
2016年6月 大連日本商工会入会